中距離不倫13年目です 彼を愛してるから わたしのものにできません だから「自分だけの男」も探してます 欲張りな女です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ 違うのね・・・
仕事終わって わたしを拾って ドライブ
って また新しいところへ行くんだけど
二人でドライブ ってことが もううれしい
久しぶりの Yシャツ姿

今夜のお部屋は 本当に ありふれたマンション
エレベーターで 小学生に「何階ですか?」って聞かれてあせった
 
お部屋は 落ち着いた感じ
わたしたちのほかに 4組
2回目だからかな かなり余裕があった
でもね・・・なんだかどのカップルも 見てるだけなの・・・
周りを気にしながら 二人で 楽しんでる って感じで
「まあ これはこれで おもしろいかな」って
前回は 全員と しちゃったもんねー

結局 わたしたちも 二人の世界に
今年最後になるんじゃないか と思うと 燃えました かなり
隣の若いカップルと なんかみょーに語ってしまった
まだ20代なんだってw(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!
こんな若いうちから 刺激求めてると 先々大変よぉ

初体験2
「彼氏さん お借りしてもいい?」
え・・ええ いいですけど・・・
真横で 史郎のを 舐めてる・・
なんか あんまり 嫉妬とか 感じない
夢の中みたい 薄暗いし
気持ちいいの・・?
まだ 自分は 無理 触られるのは
史郎が 他の女と してる・・・わたしの横で
顔は老けてたけど(ごめん)体は 妙に 若い!
わたしも おっぱい 触ってみた
なんか・・・作り物っぽい・・・
でも すごくきれいな体
わたしたちの周りに みんな集まってきた
史郎は 結局 そこにいた人みんなとしたんだね
わたしは・・・

なんだか よく覚えてない ってのがほんとのところ
多分 何人かに 散々 触られた
正直 それだけで 何度も いった気がする
でも なんだか 挿入や 触るのは できなかった
いやだって言ったとき たしか
「ほかのが よくなったら どうするの?」
って言って 笑われた覚えが・・・

最後に やっぱり 史郎としちゃった
だって わたしたちは 別の場所に帰るんだもん
いま やっとかなきゃ って
せずには 帰れない じゃない
もう 周りは 気になんなくて
いつも以上に 感じたわ
「すげー声出してたぞ」って言われちゃった
いいじゃんね 刺激求めて来てるんだろうから
シャワーして 帰る間際 もう着替えてた人から
「また いらっしゃいね」って言われた
なんか 素面のときの 普通さが 不思議だわ
うーん また・・・行って・・・みる・・?
この日から まだ史郎とは会えてない
私たちの 関係に なにか変化は あるかな・・?

初体験
着いたのは マンションの 一室
出迎えてくれたのは けっこうなお年の女性
なんだか 普通だ むしろ 普通過ぎるくらい・・・
中には 60代くらい?の男性と 40代くらい?の女性
普通に 世間話
こんなんで いいの・・・?
しばらくして もう一組 40代?ご夫婦らしい
「初めてですか?」「楽しいですよ はまりますよ」って
順に シャワー
緊張するわ~ 一緒にシャワーしながら 
「大丈夫か?」彼
「できそう?」わたし
緊張感ほぐすのに ちょっとだけ 立ったままつながる・・・
なんか これで 肝が据わったかも・・・?
室内は 昼間だから?
思ったより 明るいの
さっそく 始める おじいさんカップル
見えるけど よくは見えない・・・
本心は 見てみたかっただけなんだけど・・・

と わたしの 背後から 手が伸びてきた・・・
やっぱ 無理だわ~
「ちょっと まだ 無理ですぅ」と拒否してしまった
後から 来た人たちも 部屋の あちこちで 始めだした・・・
さあ どうする・・・?史郎・・?

やっちゃった・・・わ
日曜日 以前から言ってたんだけど
なんか 急に 思い立ったらしくて
朝 メールが来た
「行ってみるか?」って
考えたけど 行ってみることにしました


あれって なんて表現したらいいのかしら・・・?
「相互観賞」?「スワップ」?
マンションの一室で・・・
わたしたち含めて 5組のカップル
夫婦も一組 あとは なんなんだろうね・・・
すごいお年の人もいて ほとんどは40代かな
後半30代と思しき人たちも来た

最初は なかなか 入り込めなかった・・・
でも 結局・・・
やっちゃいました・・・
何なんだろうね あの感覚は

まだ自分の中でも よく整理出来てません
まずは 報告まで
詳細は 後日 お楽しみに

たっぷり3
だいたい3時間のうち半分くらいは 話しをしてるわたしたち
仕事のこと お互いの家族のこと 近況
なんかを よく話してる
史郎は 家族とも 仲良くやってるみたい
実は わたしは そこが好きなの
家族の不満を言う男は 嫌い
いやなら 潔く 別れればいいのに って思うから
言い訳ばかりの 男は いやだ
家族にも よくしてるんだな と思う
わたしは 家族の次なんだろうけど
わたしにも 誠心誠意尽くしてくれるから
ナンバー2でも いいの
会話しながらも 全身嘗め回す
好きな男は 嘗め回したい 
お互い 舌が疲れるくらい 舐めて
また つながる
ほんとは つながったまま 死んでもいい
Copyright © 少し愛して なが~く愛して. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。